ビューティーオープナージェル 刺激

刺激に弱い肌でもビューティーオープナージェルは大丈夫なのか

ビューティーオープナージェルは、年齢肌をサポートしてくれる美容成分が凝縮されたオールインワンですが、刺激に弱い肌にも使用できるのでしょうか。

 

敏感肌やアトピー肌など刺激が気になる肌でもしみたりしないのか調べてみました。

 

 

ビューティーオープナージェルは刺激に弱い肌でも安心?

 

バリア機能が低下した刺激に弱い肌でも安全に使えるのでしょうか。

 

ビューティーオープナージェルは敏感肌やアトピー肌向けの化粧品ではないのですが、低刺激にはこだわって作られていますよ。

 

 

合成着色料と鉱物油は無添加

 

合成着色料と鉱物油は無添加ですが、防腐剤や界面活性剤は使用されています。

 

防腐剤や界面活性剤にもさまざまな種類があって、ビューティーオープナージェルには安全性の高いものが選ばれています。

 

 

ビューティーオープナージェルでバリア機能を高めることが!

 

ビューティーオープナージェルで続けてお手入れすることで、バリア機能を高めていくことが期待できます。

 

コラーゲン生成をサポートする卵殻膜エキスをはじめ、バリア機能を構成するセラミドやターンオーバーをサポートするプラセンタエキスなども入っています。

 

これらの成分が、乾燥して外部からの刺激に弱くなった肌を健康な状態に導いてくれます。

 

 

敏感肌やアトピー肌が使用する際の注意点

 

ビューティーオープナージェルは敏感肌向けの化粧品ではないので使用する際には注意が必要ですよ。

 

 

  • 症状が悪化している部位には使用しない
  • 使う前にパッチテストをする
  • 肌のコンディションが悪い時には使用しない

 

痒みや炎症がある部位にはもちろん使用しないでくださいね。

 

事前に二の腕などでパッチテストをして肌に合うかどうか確認するのもおすすめです。

 

また、肌のコンディションがいまひとつな時にも使用しない方が良いでしょう。

 

ビューティーオープナージェルは薬ではないので、敏感肌やアトピー肌を改善することはできないことを知っておきましょう。

 

 

ビューティーオープナージェルは低刺激にこだわっているので、刺激に弱い肌でも安心かと思われます。

 

念のためにパッチテストをしたり、状態が悪いところには使わないでくださいね。

 

 

 

敏感肌やアトピー肌は刺激に弱い!

 

敏感肌やアトピー肌は外部からの刺激にとても弱い肌になっています。

 

花粉やハウスダスト、食べ物などのアレルゲンが原因になっていたり、摩擦や洗剤、化粧品、ストレスなども敏感肌やアトピー肌の原因となっています。

 

さまざまな原因が重なることで、敏感肌やアトピー肌に悩まされることになります。

 

 

バリア機能が低下!

 

本来であれば潤いを蓄えて皮膚の乾燥や外部からの刺激から守ってくれるのが角質層で、その働きをバリア機能と呼んでいます。

 

この角質層の水分量がさまざまな原因で減少すれば、バリア機能が低下して敏感肌やアトピー肌に。

 

一度バリア機能が低下すれば、さらに外部からの刺激にも弱くなり症状も悪化するという悪循環に陥ります。

 

化粧品に含まれた成分でも過剰に反応してしみてヒリヒリしたり、赤くなったりするケースも。

page top